廣文館廣文館

Homeへ戻る

広島FM 「9ジラジ」、広島FM 「5COLORS」、
RCCラジオ「日々感謝。ヒビカン」、「広テレ!web」で紹介した本

2014年〜2017年

2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年

広島FM 9ジラジ

 

2017.7

神様の願いごと

神様の願いごと

夢もなく将来への希望もない高2の七槻千世。ある日の学校帰り、雨宿りに足を踏み入れた神社で千世は人並外れた美しい男と出会う。彼の名は常葉。この神社の神様だという。無気力に毎日を生きる千世に、常葉は「夢が見つかるまで、この神社の仕事を手伝うこと」を命じる。その日を境に人々の喜びや悲しみに触れていく千世は、やがて人生で大切なものを手にするが、一方で常葉には思いもよらぬ未来が迫っていた―。沖田円が描く、最高に心温まる物語。

注文はこちら


2017.6

趣味は何ですか?

趣味は何ですか?

無趣味人のヒデミネさんはふと考えた。蕎麦打ち、ヨガ、ガーデニングにボウリング・・・世間に趣味と呼ばれるものは数あれど、自分が打ち込めるものはあるのだろうか。東にカメを飼う人がいれば話を聞きに行き、西に手相趣味の人がいれば占ってもらう。消印収集の奥深さに驚き、階段を愛でるために上り下りする―。見て、聞いて、やってみた趣味漫遊記!これを読めば自分にぴったりの趣味が見つかる、かもしれない。

注文はこちら


2017.5

9日間“プラスのこと”だけ考えると、人生が変わる

9日間“プラスのこと”だけ考えると、人生が変わる

「心の師(スピリチュアル・マスター)」ダイアー博士の、大ベストセラー!必要なのはたった「9日間」―この本にしたがって「プラスのこと」を考えていけば、あなたの夢のじゃまをする「ネガティブな思い」はスッキリ消えていきます。9日後には「心の大そうじ」が完了し、驚くほど軽やかな人生が待っています。「自分を変えたいけど、でも、どうやって・・・?」「プラスのことって、どうやって考えればいいのかわからない・・・」そんな疑問に丁寧に答えてくれます。

注文はこちら


2017.4

キケン

キケン

ごく一般的な工科大学である成南電気工科大学の「機械制御研究部」。略称「機研“キケン”」のこのサークルは、犯罪スレスレの実験や破壊的行為の数々から「キケン=危険」とおそれられていた。激しすぎる「新入生歓迎実験」、学祭での『奇跡の味』の模擬ラーメン店、驚愕の戦法で挑んだロボット相撲大会・・・。「キケン」な理系男子たちが繰り広げる、事件だらけ&爆発的熱量の青春の日々。本書は、その黄金期の記録である!

注文はこちら


2014.5

夜は短し恋せよ乙女

夜は短し恋せよ乙女

新時代のとびらを開く、恋愛ファンタジーの大傑作。「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、京都のいたるところで彼女の姿を追い求めた。二人を待ち受ける珍事件の数々、そして運命の大転回とは?山本周五郎賞受賞、本屋大賞2位の傑作。

注文はこちら


2014.4

ふたり

ふたり

お姉ちゃんは高校二年までしか生きなかった。でも、私が来年高校一年になり、二年になり、三年になったら、私はお姉ちゃんの歳を追い越してしまう。それでもお姉ちゃんは、ずっと私の中にいてくれる? 死んだはずの姉の声が、突然、頭の中に聞こえてきた時から、千津子と実加の奇妙な共同生活が始まった……。妹と17歳で時の止まった姉。二人の姉妹のほろ苦い青春ファンタジー。

注文はこちら


広島FM 5COLORS

 

2014.3.12

ゴースト≠ノイズ(リダクション)

ゴースト≠ノイズ(リダクション)

その日まで、ぼくは教室の“幽霊”だった。誰にも話しかけられない孤独な高校生活を変えてくれたのは、前の席に座る同級生。謎めいた彼女の行動、校内で続く動物死体遺棄。穏やかで不安定な日々に隠された真実とは―。

注文はこちら


2014.3.5

体を温める習慣

体を温める習慣

くつ下の重ね履きはかえって冷える!砂糖、アルコールの取りすぎは冷えのもと。なぜ、体を温めるといいのか?温めてやせる方法とは?衣食住においても、そして心からも温まり、健康を維持するちょっとしたコツを紹介。楽しい毎日が送れます!

注文はこちら


2014.2.26

村田エフェンディ滞土録

村田エフェンディ滞土録

1899年、トルコに留学中の村田君は、仲間と議論したり拾った鸚鵡に翻弄されたり神様同士の喧嘩に巻き込まれたり…かけがえのない時を送っていた。だがある日村田君に突然の帰還命令が。そして緊迫する政情と続いて起きた第一次世界大戦に友たちの運命は引き裂かれてゆく…爽やかな笑いと真摯な祈りに満ちた、名作青春文学。

注文はこちら


2014.2.19

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景

信じられないような地を旅した人々の体験談が満載。56万人が選んだ絶景ランキング発表。ウクライナ クレヴァニの恋のトンネル、アイスランドのスカフタフェットル国立公園、カナダのメープル街道など、大自然・楽園奇景の写真がたっぷり。誰でも安全に絶景へ行くことができる、旅行ガイド付き。

注文はこちら


2014.2.12

シュレーダーの階段

シュレーダーの階段

加奈美は誘拐され閉じ込められた。突如数字がカウントダウンを始め、誘拐犯にゲーム参加を求められる。「脱出」を試みながら謎を解く加奈美が行きつく驚愕の結末とは―?中学生の内海はマンションに「侵入」。仲間の一人は身代わりとなり、命を脅かされることに。その時部屋の中で異様な仕掛けが見つかり―。「脱出」する少女と「侵入」する少年を描く傑作サスペンス!!

注文はこちら


2014.2.5

箱庭図書館

箱庭図書館

集英社のWeb文芸サイトで募集した読者の投稿原稿を、乙一氏が「自分ならこう書く」と大胆にリメイク。ボツ原稿を全く新しい作品に生まれ変わらせるという人気企画から生まれた短篇小説が、一冊に!ミステリ、ホラー、青春、恋愛など、乙一テイスト満載!

注文はこちら


2014.1.29

道をひらく

道をひらく

松下幸之助の長年の体験と、人生に対する深い洞察をもとに切々と訴える珠玉の短編随想集。自らの運命を切りひらき、日々心あらたに生きぬかんとする人々に贈る名著。昭和43年の発刊以来、累計500万部を超えいまなお読み継がれる驚異のロングセラー。

注文はこちら


2014.1.22

想い出あずかります

想い出あずかります

子供たちしか知らない秘密。岬の崖の下に石造りの家があって、魔法使いが「おもいで質屋」を営んでいた想い出を担保にお金を貸してくれるという。でも二十歳までに取り戻さないと想い出は返ってこない。中学生の里華は、魔法使いと出会って仲良くなり、共に青春の季節を駆け抜けてゆく。やがて二十歳を迎えた時…。

注文はこちら


2014.1.15

イラストで読む印象派の画家たち

イラストで読む印象派の画家たち

印象派が登場した背景など、「印象派の大きな流れ」を解説しながら、モネ・ルノワール・セザンヌ・ゴッホなど画家それぞれの人生や代表作を、漫画をまじえてわかりやすく紹介。図版多数。

注文はこちら


2014.1.8

だるまさんが転んだら

だるまさんが転んだら

ミステリー小説の新人賞を、元俳優の向坂が受賞。本はベストセラーになる。作家を目指す平助は、向坂の作品が投稿サイトに掲載した自分の作品と酷似していることに気づく。盗作を疑って編集者に会うが、編集者は別の疑惑に思い当たり、平助の前から姿を消した…。文学界を舞台にしたミステリー&サスペンス。

注文はこちら


RCCラジオ 日々感謝。ヒビカンで紹介した本

 

2014.3.12

魔法の開運財布術

魔法の開運財布術

貯金がゼロ、節約してもお金が貯められない、給料がいつの間にかなくなっているなど、お金オンチの人でも、いますぐにお金持ちになれる財布の「選び方」「使い方」がわかります。他にも「玉の輿婚がしたい!」「健康運をアップさせたい」「人間関係をよくしたい」など願いごと別の財布の選び方も紹介。

注文はこちら


2014.3.5

赤き哲学

赤き哲学

大事なことは、全てカープに教えられた。ショートから見た「江夏の21球」の真実、引退撤回を決めた長嶋茂雄氏からの電話、衣笠祥雄氏に教えられた「仕事」と「遊び」…。広島カープ黄金時代を築いた名選手高橋慶彦。連続試合安打日本記録など記録と記憶に残る名選手の哲学とは?

注文はこちら


2014.2.26

家庭の科学

家庭の科学

寝坊する。シャンプーですべって転ぶ。パンを焦がす。ガソリンと軽油を間違える。カーペットにワインをこぼす。電子レンジで水を沸かしたら爆発した!―朝から晩まで、あなたが日常生活で遭遇する小さなアクシデントの数々。なんでそうなるの?どうすれば防げるの?科学がみんな教えてくれます。一家に一冊。あなたの「なぜ?」に答えます!

注文はこちら


2014.2.19

情報は1冊のノートにまとめなさい

情報は1冊のノートにまとめなさい

なぜ、情報整理・知的生産は続かないのか?「誰でも」「簡単に」「使える」と、日本中にノート術のブームを生んだ「100円ノート整理術」に、「書き方」「貼り方」「探し方」の新技術を大幅増補した全面改訂版。ノートのカスタマイズ法、文具紹介、ブックガイドも新たに加えたノート術の決定版。

注文はこちら


2014.2.12

風の向こうへ駆け抜けろ

風の向こうへ駆け抜けろ

ポンコツ人間が集まる寂れた地方競馬の厩舎。そこに騎手として配属された少女の真摯な姿勢と懸命の努力でポンコツ集団の心は徐々に一つになり、再生していく。そして夢のまた夢だった中央の桜花賞を目指すことに…。今は無き福山競馬をモデルに描かれた物語。胸が熱くなり、やさしい気持ちにもなれる一冊。

注文はこちら


2014.2.5

パンダ銭湯

パンダ銭湯

パンダ専用の銭湯が、存在する…?パンダがお風呂に入る時はいったいどうしているのか。実はああやってこうやって…。お風呂から出たあとも、元の姿!に戻るために実は…。
tupera tuperaが描くユーモアたっぷりのパンダ絵本。パンダを見る目が変わります!

注文はこちら


2014.1.29

何歳になっても脳は進化する!

何歳になっても脳は進化する!

「最近もの忘れが増えてきたけど…」「年を取って、頭の働きが悪くなるのはいや…」全然心配ありません!脳の力は年齢と関係なく高められるのです!「進化する脳」にスイッチを入れる法、「脳の力を引き出す」体の使い方、「忘れにくい記憶」をつくるコツなど、この本で紹介する脳の使い方は、ビジネス、勉強、スポーツ、対人関係など様々なシーンで劇的な力を発揮します!

注文はこちら


2014.1.22

赤ヘル1975

赤ヘル1975

1975年―昭和50年。広島カープの帽子が紺から赤に変わり、原爆投下から30年が経った年、一人の少年・マナブが東京から引っ越してきた。やんちゃな野球少年・ヤス、新聞記者志望のユキオ、そしてマナブ。カープは開幕10試合を終えて4勝6敗。まだ誰も奇跡のはじまりに気づいていない頃、子供たちの物語は幕を開ける。

注文はこちら


2014.1.15

殺人犯はそこにいる

殺人犯はそこにいる

犯人が野放し?5人の少女が標的になった知られざる大事件。それを追う記者が直面したのは、杜撰な捜査とDNA型鑑定の闇、そして司法による隠蔽だった―。執念の取材で「足利事件」の菅家さんを釈放へと導き真犯人を特定するも、警察は動かない。事件は葬られてしまうのか。5年を費やし、隠された真実を暴きだす衝撃作。

注文はこちら


2014.1.8

忘れ扇

忘れ扇

日本橋北内神田の照降町の髪結床猫字屋。そこには仕舞た屋の住人や裏店に住む町人たちが日々集いおしゃべりに花を咲かせる。福山市在住の今井絵美子が、江戸の長屋に息づく情を、事件やサスペンスも交え情感豊かにうたいあげる書き下ろし時代文庫新シリーズ!

注文はこちら


広テレ!web

 

2017.07

うさこちゃんとうみ

うさこちゃんとうみ

福音館書店 ディック・ブルーナ/文・絵 石井桃子/訳  ¥756(税込)
うさこちゃんは、海に行くお父さんについて行くことにしました。お父さんがひいてくれるくるまにのって、あっというまに到着。シャベルで大きな砂山をつくったり、色とりどりの貝をバケツに拾ったり。それからお父さんと一緒に海に入って遊びます。もうそろそろ帰ろうというお父さんに、もっと遊んでいたいうさこちゃんは・・・。

注文はこちら


2017.06

ノンタンぶらんこのせて

ノンタンぶらんこのせて

偕成社 キヨノサチコ/作・絵 ¥648(税込)
怒ったみんなが帰ろうとすると、ノンタンは慌てて「10まで数えたらかわるよ」。ところが、「1,2,3、1,2.3・・・」3までしか数えようとしないノンタン。「ずるいよ!」 実はノンタンは、3までしか数えられないのでした。そうと知ったみんなは、一緒に歌いながら10まで数えます―。リズムにのって楽しく数えかたがおぼえられ、順番を守ったりゆずったり協力したりすることの大切さも学ぶことができる一冊です。

注文はこちら


2017.06

満月の泥枕

満月の泥枕

道尾秀介・著  毎日新聞出版  ¥1,836(税込) 
娘を失った二美男と母親に捨てられた汐子は、貧乏アパートでその日暮らしの生活を送る。このアパートの住人は、訳あり人間ばかりだ。
二美男はある人物から、公園の池に沈む死体を探してほしいと頼まれる。大金に目がくらみ無謀な企てを実行するが、実際、池からとんでもないものが見つかった!その結果二美男たちは、不可解な事件に巻き込まれていくことになる・・・。生の悲哀、人の優しさが沁みわたる、人情ミステリーの傑作。

注文はこちら


2017.05

はらぺこあおむし

はらぺこあおむし

偕成社 エリック=カール/さく もりひさし/やく ¥1,296(税込)
ちっちゃなたまごからうまれたあおむしは、おなかがぺっこぺこ。月曜日はりんごをひとつ、火曜日はなしをふたつ・・・毎日たくさん食べておなかをこわしたけど、からだはすっかり大きくなりました。なぎさになって眠り続けたあおむしは、ついにほら!きれいなちょうちょにうまれかわりましたよ。しかけがあってながめるだけでも楽しく、いろあざやかでとても美しいえほんです。

注文はこちら


2017.05

みかづき

みかづき

森 絵都・著  集英社  ¥1,998(税込) 
昭和36年−小学校用務員の大島吾郎は、勉強を教えていた児童の母親赤坂千明に誘われ、ともに学習塾を立ち上げる。女手ひとつで娘を育てる千明と結婚し、家族になった吾郎。ベビーブームと経済成長を背景に、塾も順調に成長してゆくが、予期せぬ波瀾がふたりを襲い―。山あり谷あり涙あり。昭和〜平成の塾業界を舞台に、三世代にわたって奮闘を続ける家族の感動巨編。2017年本屋大賞第2位。

注文はこちら


2014.12

もう ねんね

もう ねんね

童心社 文・松谷みよ子 絵・瀬川康男 ¥756
いぬもねこも、ねむたくなってねんね。にわとりにひよこにモモちゃんに、おにんぎょうさんまで、みんなみんなねんねします。やわらかくてやさしい絵とリズミカルな文で、おとなもこどももふんわり眠たくなってしまいそうな絵本。眠りにつく前の読み聞かせにぴったりです。

注文はこちら


2014.11

ねずみくんのチョッキ

ねずみくんのチョッキ

ポプラ社 作・なかえよしを 絵・上野紀子 ¥1,080
ねずみくんに、おかあさんが赤いチョッキを編んでくれました。それを見たあひるさんが、着させてほしいとたのみます。「すこしきついがにあうかな?」 こんどはおさるさん。その次は、オットセイ。それからライオンに、おうまさんに・・・。チョッキはどんどんのびていきます。最後はなんと、ぞうさんまで着てしまいました!「ぼくのチョッキが・・・。」ねずみくんはしょんぼり。リズミカルでシンプルな文章なので、お子様といっしょに、「次は誰が着るのかな?」と、わくわくしながらページをめくることができます。

注文はこちら


2014.11

家族シアター

家族シアター

辻村深月  ¥1,620(税込)
同じ中学校に通う姉は、「真面目な子」。褒め言葉ではなく、「イケてない」の裏返し。妹の私はあんな風には絶対なりたくない―だけど気にせずにはいられない。(「妹」という祝福) 息子の小学校の、「親父会」に入った大学准教授の私。熱心な担任教師に恵まれたが、とんでもない秘密が隠されていて・・・。(タイムカプセルの八年) さすが辻村さん、とうならずにはいられません。家族のことを思ってついこころがほっこりする・・・そんな短編集です。

注文はこちら


2014.10

おおきなかぶ

おおきなかぶ

福音館書店 A.トルストイ/再話 内田莉莎子/訳 佐藤忠良/画 ¥864
おじいさんがうえたかぶが、とても大きくなりました。ひっぱってもぬけません。おばあさんがおじいさんをひっぱり、おじいさんがかぶをひっぱりましたが、それでもぬけません。今度はまごがおばあさんを、おばあさんがおじいさんを、おじいさんがかぶをひっぱりましたが、まだまだぬけません。いぬにねこにねずみも呼んできて、うんとこしょ、どっこいしょ。すると・・・。みんなで力を合わせることの大切さが学べ、またリズミカルな文体をお子様と一緒に楽しむことができる絵本です。

注文はこちら


2014.10

フォルトゥナの瞳

フォルトゥナの瞳

百田尚樹  ¥1,728(税込)
その若者には、みたくないものがみえた。他人の「死」が。「運命」が―。幼い頃に両親と妹を亡くした木山慎一郎には、友人も恋人もいない。ただ一日中働いて、寝るだけの日々。夢も自信も持てない孤独な人生だった。その日までは―。ベストセラーを連発する百田尚樹が、満を持して選んだテーマは「愛」と「死」と「選択」を巡る、人間の「運命」。大切な人の「死」がみえたとき、あなたならどうしますか・・・?

注文はこちら


2014.9

からすのパンやさん

からすのパンやさん

偕成社 かこさとし 作・絵 ¥1,080
からすのパンやさんのおうちに、4羽のあかちゃんがうまれました。お父さんもお母さんも大忙しになり、パンやの仕事ができません。だんだんとお客さんが来なくなってしまいました。そんな中、4羽も一緒になっていろんな形のパンを考えました。ひこうきパン、あひるパン、ピアノパン・・・。すると、そのパンが大人気!お客さんがたくさんやってくるようになりました。

注文はこちら


2014.9

降り積もる光の粒

降り積もる光の粒

角田光代  ¥1,404(税込)
旅好きだけど、旅慣れない―そんなスタイルだからこそ出会えた、ひと、もの、風景。面倒なのに、疲れるのに、無益なのに、どうして角田光代は旅に出てしまうのか?日本国内・海外の旅の、きらきらした記憶を集めた、エッセイ集。

注文はこちら


2014.8

きんぎょがにげた

きんぎょがにげた

福音館書店 五味太郎 作 ¥864
きんぎょばちの中から、きんぎょがにげだした!カーテンのもよう、お花、キャンディ・・・まぎれてしまうと、 テレビの中やおもちゃたちの中まで・・・。こんどはどこ?いたいた!きんぎょは、もうにげないよと言っています。さいごはいったいどこにたどりついたのかな? お子様といっしょにさがしながら遊べる、楽しくて、色彩も豊かなえほんです。

注文はこちら


2014.8

明日の子供たち

明日の子供たち

有川浩  ¥1,728(税込)
やる気は人一倍の新任職員三田村慎平。愛想はないが涙もろい3年目の職員和泉和恵。理論派の熱血ベテラン猪俣吉行。聞き分けのよい“問題のない子供”16歳の谷村奏子。大人より大人びている17歳の平田久志。想いがつらなり響く時、昨日と違う明日が待っている!児童養護施設を舞台に繰り広げられる、ドラマティック長篇。有川浩の待望の新刊。

注文はこちら


2014.7

ノンタンおよぐのだいすき

ノンタンおよぐのだいすき

偕成社 キヨノサチコ 作・絵 ¥648
ノンタンたちが泳いでいると、ママとはぐれて泣いているちびっこかめさんに出会いました。かにさんやたこさんにきいても、誰もママの居場所を知りません。お魚さんにもきいてみると・・・大変!ノンタンたちは食べられそうになり、大慌てで島へ逃げます。追いかけてきたお魚さんは、がぶり!島にいるノンタンたちに襲いかかろうとしました。もうだめだ!ところが・・・。 ハラハラどきどき・・・最後まで目がはなせません。かめさんはママのところに戻れるかな?

注文はこちら


2014.7

太陽の棘

太陽の棘

原田マハ  ¥1,512(税込)
私は、出会ってしまった。誇り高き画家たちと。太陽の、息子たちと―。終戦直後の沖縄。ひとりの青年米軍医が迷い込んだのは、光に満ちた若き画家たちの「美術の楽園」だった。その画家たちと交流を深めていく、軍医である「私」の目を通して描かれる、美しき芸術と友情の日々。史実をもとに描かれた沖縄とアメリカをつなぐ、海を越えた二枚の肖像画を巡る感動の物語。

注文はこちら


2014.6

おふろでちゃぷちゃぷ

おふろでちゃぷちゃぷ

童心社 松谷みよ子・文 いわさきちひろ・絵 ¥756
あひるちゃんが、タオルやせっけんを持ってどこかへでかけていきます。あれ?どこへいくの?・・・わかった!おふろだ!あひるちゃんに早くおいでと言われたぼくは、急いでセーターやズボンをぬぎます。いっしょにおふろに入ってちゃぷちゃぷ。せっけんぶくぶく・・・。 おふろに入る楽しさが、臨場感あふれる言葉とやさしい絵で表現されています。おふろ嫌いのお子さまが、おふろを好きになるきっかけになりそうな一冊です。

注文はこちら


2014.6

盲目的な恋と友情

盲目的な恋と友情

辻村深月 ¥1,620(税込)
一人の美しい女子大生と、その恋人の指揮者の男。そして彼女の親友の女。女の美醜は、女が決める。肥大した自意識に縛られ嫉妬に狂わされたふたりの若い女。恋にからめとられる愚かさと、恋から拒絶される屈辱感を、息苦しいまでに突きつけられる。直木賞作家辻村深月による、醜さゆえ、美しさゆえの劣等感をあぶり出した、鬼気迫る書き下ろし長編。

注文はこちら


2014.5

はらぺこあおむし

はらぺこあおむし

偕成社 エリック=カール さく/もりひさし やく ¥1,296
ちっちゃなたまごからうまれたあおむしは、おなかがぺっこぺこ。 月曜日はりんごをひとつ、火曜日はなしをふたつ・・・毎日たくさん食べておなかをこわしたけど、からだはすっかり大きくなりました。 なぎさになって眠り続けたあおむしは、ついにほら!きれいなちょうちょにうまれかわりましたよ。 しかけがあってながめるだけでも楽しく、いろあざやかで本当に美しいえほんです。

注文はこちら


2014.5

波形の声

波形の声

長岡弘樹  ¥1,728(税込)
スーパーで教師の万引きを目撃したと告げた小学4年生のいじめられっこが自宅で襲われ、補助教員に疑惑が・・・?(表題作「波形の声」) 人間の悪意をとことん見据えたまなざし、心温まるどんでん返しー。「傍聞き」「教場」などが話題のミステリー作家長岡弘樹が贈る、奥深さがつまったミステリー7篇。

注文はこちら


2014.4

わたしのワンピース

わたしのワンピース

こぐま社 えとぶん/にしまきかやこ ¥1,188
そらからまっしろなぬのが落ちてきました。わたしはワンピースを作って、でかけます。おはなばたけを歩いているとおはなもように、雨がふってくると水玉もように、ワンピースはどんどんかわります。 ことりのもようになって空をとび、こんどはにじやゆうやけに。気がつくと朝。ワンピースはおほしさまのもようになっていました。ラララン、ロロロン、ランロンロン・・・すてきなワンピースを着たまま、わたしは歩いていきます♪

注文はこちら


2014.4

フェイバリット・ワン

フェイバリット・ワン

林 真理子  ¥1,620(税込)
駆け出しの服飾デザイナーの夏帆は、23歳。もっと素敵な恋愛をしたい、もっと上質な洋服を作りたい、そしていつか世界から認められたい。ひそやかな野心を胸に、しなやかにしたたかに運命を切り拓く。 雑誌「MORE」に連載され話題を呼んだ、林真理子の最新作。

注文はこちら


2014.3

くろくんとふしぎなともだち

くろくんとふしぎなともだち

童心社 なかや みわ さく・え \1,260
くれよんのくろくんは、道路や海がないので走られないバスやふねに出会いました。くろくんが画用紙に頭をすべらせ道路をつくり、波をたてると、バスやふねは元気よく走りました。くろくんと他のくれよんのみんなは今度は新幹線に出会いました。みんなが街を、くろくんがレールをつくったので、大喜びの新幹線は猛スピードで走ります。あぶない!くろくんにぶつかりそうになった新幹線は脱線して大けが・・・。心配したみんながケンカを始めたのを見て、新幹線がぐにゃぐにゃまるくなりはじめました。これにはみんなびっくり!

注文はこちら


2014.3

約束の海

約束の海

山崎豊子  ¥1,700+税
戦争とは?日本人とは?構想30年、壮大なスケールで描く、山崎豊子氏最後の長編小説。海上自衛隊潜水艦部隊の若き士官を襲う過酷な試練。その父は昭和16年、真珠湾に出撃して―。時代に翻弄され、時代に抗う、父子100年の物語が、いま始まる―。三部作の予定だったが、山崎氏の逝去によりこの第一部のみ刊行され、二部と三部は未完に終わった。取材原稿や予定原稿など貴重な資料も掲載されている。

注文はこちら


2014.2

ノンタンのたんじょうび

ノンタンのたんじょうび

偕成社 キヨノサチコ 作・絵 630円
うさぎさんやぶたさんやたぬきさんが何かを運んでいます。何なのかノンタンがきいても教えてくれません。くまさんも加わってみんなでおうちの中で何かしてるみたい。でもノンタンには見せてくれません。つまんないの…。ノンタンは悲しくなりました。そこへみんながやってきてノンタンにめかくし。おうちの中へ連れていきます。めかくしをとってびっくり!ノンタンのおたんじょうびのお祝いにクッキーやケーキを焼いてくれていたのです。ノンタン、おめでとう!うれしいね♪

注文はこちら


2014.2

春、戻る

春、戻る

瀬尾まいこ/著 1,260円
結婚を控えたさくらの前に、「兄」だと名乗る青年が現れた。さくらよりひとまわりも年下の「おにいさん」は、結婚についてあれこれ口出しを始める。彼の正体と目的は…?人生で一番大切なことを教えてくれる、ハートフル・ウェディング・ストーリー。

注文はこちら


2014.1

いいおかお

いいおかお

童心社 松谷みよ子・ぶん 瀬川康男・え 735円
ふうちゃんが「いいおかお」ですわっていると、「いいおかおを見せて」とねこがやってきました。そしてまねをしていいおかおでふうちゃんのとなりにすわりました。ねこの次はいぬ。いぬの次はぞうさん。みんないいおかおで、なかよくならんですわります。そこにふうちゃんのおかあさんがやってきて、「みんないいおかおね」と言って、ビスケットをくれました。「ああおいしい!」みんなますます、「いいおかお」。

注文はこちら


2014.1

彼が通る不思議なコースを私も

彼が通る不思議なコースを私も

白石一文/著 1,680円
友人がビルから飛び降りようとしている現場で、霧子は黒ずくめの不思議な男と出会った。彼は修羅場の最中、消えるように姿を消す。名前は椿林太郎。学習障害児の教育に携わる、抜群に優秀で少し変わった小学校教師。霧子はひょんなことから知り合い魅かれていくが、実は彼には知られざる不思議な能力があって…。『ほかならぬ人へ』で直木賞を受賞した白石一文が、生への根源的な問いを放つ、渾身の一作。

注文はこちら




Copyright(C)2005 KOBUNKAN.All rights Reserved.